タイナビの評判や口コミ

By | 2013/12/26
一括見積りサイト「タイナビ」とは、複数の太陽光発電システム販売業者から、無料で見積りをしてもらえるサービスです。2015年、当サイトでタイナビさんの評判や口コミをご紹介した事がきっかけと、弊社がタイナビ様へ業者登録させて頂いている事から、インタビューを受けて頂きました。タイナビさんを知るには最高の記事だと思いますので、是非ご覧ください。

【特別企画記事】
竹原氏小【インタビュー】グッドフェローズ専務取締役竹原氏が語る
2015年導入のメリットと危険
国内にある数万数十万という太陽光発電専門サイトの中で、竹原氏が運営する「タイナビ」が産経新聞ランキングで国内第1位を獲得。
自身もメガソーラー発電所を数基所有し、ソーラー事業の第一線で活躍する竹原氏がメリットと危険を警鐘する。

販売店側からのタイナビさんの評判

まずは、タイナビさんに登録してもらう側の私達販売店間での評判ですが、とても厳しいというのが正直な評判です。

厳しいというのは、我々販売店が中々タイナビさんへ登録させてもらえないという意味です。

タイナビさんは一括見積もりサイトですので、タイナビさんはお客様へ我々の様な販売店を複数社紹介する事になります。

いい加減な業者をお客様へご紹介する事は、タイナビさんのマイナスですので、登録審査が他の一括見積もりサイトよりも厳しいです。

他の一括見積もりサイトさんは、登録販売店を増やしたいので、かなりザックリとした審査で登録させてもらえます。

しかし、我々販売店はお客様をたくさん紹介して欲しいので、他の一括見積もりサイト様と比べてご紹介数が一桁違うタイナビさんにどうしても登録したいのです。

消費者から見たタイナビさんの評判や口コミ

これは正直なお話になりますが、

タイナビさんからご紹介頂けるお客様は大変質が良い事で評判です。

お客様に質が良いと言っては失礼ですが、「冷やかし」では無く、本当に太陽光発電設置をご検討されている方が多いという意味です。

ですから、タイナビさん経由でいらっしゃるお客様は真剣に太陽光発電を探していらっしゃるので、他社との比較も厳しく行う方が多いのも特徴です。

こちらの記事でもご紹介していますので、一度ご覧になってみて下さい。
太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

一括見積もりタイナビとは?

もし自宅に太陽光パネルを設置したら、初期費用はいくらで、どの位発電し、どの位売電出来るかを確認するには、販売業者に見積もりをもらう方法が正確です。

しかし、下記のような不安が出てくるものです。

・太陽光システム自体の相場がわからないので、1社から見積もりをもらっても安いか高いかわからない。
・悪徳業者がいると聞くので、そんな業者には頼みたくない

そこで、一括見積りのメリットが最大限にいかせます。

・全てて無料で出来る
・複数の業者から見積を貰えるのでその価格が適正かどうか判断しやすい。
・一括見積りサイトに登録するには厳しい審査が必要なので、ある程度ふるいにかけた業者の中から見積もりをもらえる

太陽光システムの一括見積もりサイトはいくつかありますが、中でも「タイナビ」はダントツの実績数(15800件)と顧客満足度(92.3%)を獲得していて、業界最大手のサイトです。

2015年には、産経新聞が太陽光発電専門メディアのランキングを発表しましたが、数万サイトとある中で、タイナビが国内第1位を獲得した事でも、どれだけ専門性が高く、お客様満足を追求したサイトかが分かります。

好評価の理由は、全国にある太陽光システム販売業者が数多く登録している中で「タイナビ」の登録には厳しい審査があり、悪徳業者はもちろん、お客様からクレームが頻繁に入る販売業者は登録から外す等、常にお客様満足に努めている事が大きいと思います。

一括見積もりを利用するデメリットは、

複数業者の中のどのシステムを選ぶか迷う事です。

見積もり依頼をしてから、数社から連絡があり家の図面や屋根の状況や予算を詳しくお知らせすることになります。その後、業者がご自宅に訪問し、詳しい発電量等のシュミレーションやサービスの説明があります。見積もり依頼する業者が多くなればなる程、適正価格や良い業者を品定め出来る分、時間がかかってしまします。

平日お仕事をされていれば、土日に業者との打ち合わせ(30分〜1時間)があり、休日が潰れてしまう週が続く可能性もあります。

そして、その後どの業者にしようかという選択する悩みが出てくる事です。

複数業者に見積もりを依頼する事と、悪徳業者につかまらないことを大前提に進めると、無料の一括見積りはもはや必須の手段ともいえますので、このデメリットをいかに飲むかという選択になると思います。

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『住宅用』【悲劇!!】太陽光発電に向かない残念な家『図解・写真付き』

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』産業用太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

9・『産業用』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

10・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

11・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です