一括見積もりサイト比較 | 太陽光発電のメリットとデメリット

By | 2013/12/27

一括見積もりサイト比較・・・の前に

太陽光発電の見積もり先一括見積もりサイト比較をご覧頂く前に、そもそもなぜ一括見積もりサイトが存在するのでしょうか?

皆さん知っている様で、実は知らない場合が多いんです。

理由は簡単で、「地域」「規模」この2点で、人気メーカー、人気業者が全く異なるからです。

従いまして、一概に「シャープさんが人気です」「ソーラーフロンティアが安いです」とは言えない訳です。もう少し詳しくお話しましょう。

私は太陽光発電の販売店勤務ですので、下記の様に思っていらっしゃる方が大変多い事を知っています。

・日本No.1シェアのシャープさんにお願いすれば間違いない。

・東芝さんにお願いすれば高額だけど、性能も工事もバッチリ。
シャープ
残念ながらそんな事はありません。

シャープさんや東芝さんなど、有名メーカーに依頼すれば、シャープ専属の工事部隊や東芝専属の工事部隊が見積もりから施工まで行ってくれると思っていらっしゃる方が多いんですが、有名メーカーさんは「製品と保証」を我々のような全国の販売店(メーカーの施工IDを所有している販売店)へ販売しているだけなんです。
東芝
この様な状況の中、有名メーカーに電話で見積もり依頼をした場合、言い方は悪いかもしれませんが、「メーカーさんが勝手に選んだ販売店(よく取引のある業者)」が、あなたのシステムの見積もりから工事まで行う事になります。

ご自宅付近に施工販売店が5社あったとして、5社とも上記の様な有名メーカーの施工IDは当然取得済ですので、5社のどこに依頼してもどのメーカーのものも設置出来ますし、価格も5社それぞれで違います。

これでは「あなた主導」ではなく「メーカー主導」になっていませんか?

そうではなく、「あなたがメーカーも工事業者も選ぶ」

つまり、

「施工販売店を選ぶ」事が「あなた主導」で太陽光発電設置工事を進める方法なのです。

「施工販売店を選ぶ」という事は、先程のご自宅付近の5社の販売店の見積りを比較するという事になりますが、ここで一括見積もりサイトの登場です。

一括見積もりサイトは、そんな自宅住所付近5社程に一括で見積りを取得する事が出来ます。利用は全て無料です。
つまり、一括見積もりサイトを利用するという事は、

一括見積りサイト比較

『5社の皆さん、私は太陽光発電を購入したいので、「価格が安く」て、「保証やアフターフォローがしっかりしている会社」を選びたいと思っていますので、競って頂いて「低価格で高品質な太陽光発電システム」を提供して下さい。』
と5社に言っているのと同じです。この形は「あなた主導」の理想の姿です。

私の立場は、皆さんに見積もりを差し上げる「5社の中の1社」という立場ですが、下記にもっと詳しく「業界の内部事情」を書きましたので一度ご覧頂ければもっと「濃い情報」を得られるのではないかと思います。
5社でどんな風に競うのか?依頼方法によって販売店の利益は変わってくるのか?是非ご覧ください。

メリットとデメリット

そんな便利な一括見積もりサイトもたくさんありますので、主要8サイトで比較してみました。

一括見積もりサイト主要8社で比較!

一括見積もりサイトの中でも施工実績の多いサイトを上から順番に表示しています。1位は弊社も登録しているタイナビです。

サイト名 登録業者数 設置実績 メリット
タイナビ 384社 85200件 ・業界No.1の実績数
利用者100万人突破
・お客様満足度92.3%の優良サイト。
・業者の登録審査が厳しい事で有名
ソーラーパートナーズ 359件 72000件 業界No.2の実績数
価格見積工場 385社 52535件 ・業界No.3の実績数
・匿名での見積もり可能
グリーンエネルギーナビ 350社 40000件 ・業界No.4の実績数
イソエラ 192社 15000件 ・日照補償サービス
・優遇ローンサービス
太陽光発電一括見積り.com 253社 不明 ・利用者80万人突破
・365日24時間電話相談可能
太陽光発電システム見積もり比較.com 132社 9000件 ・地域密着な業者を選定
エコ奉行 1000社 不明 ・業者一覧が県事に記載されている

かなりの数の一括見積りサイトが存在しています。

私の会社も登録させていもらっている一括見積もりサイトがこの中にいくつかありますが、その中でもお客様がたくさん利用されているのは「タイナビ」です。
一括見積りサイト比較

⇒無料一括見積「実績数」「利用者数」共に国内No.1【タイナビ住宅用

⇒無料一括見積「実績数」「利用者数」共に国内No.1【タイナビ産業用

※もし、どこに依頼しようか迷っていらっしゃる方は、国内No.1サイトである「タイナビ」へ見積もり依頼をしてみる事をおすすめします。

比較する重要なポイントは?

上記サイト8つは全て、

1・利用は全て無料
2・全国どこでも見積もり可
3・最大5社の見積もりが可

で同じです。

では、サイトによっていろいろと違うところがあります。

1・設置実績
2・登録業者数
3・お客様満足度
4・24時間受け付け可能等の付加サービス
5・「太陽光メーカーが運営している」or「メーカーと関係無い第3者的な立場で運営している」

ここで一番重点を置きたいのが、1番の「設置実績」です。

設置実績が多いという事は、「良い業者を紹介している」「評判が良い」「お客様満足度が高い」とも言えます。

2番目に重視したい項目は、「登録業者数」です。
太陽光発電システムの登録業者数がが多いと言う事は、お客様にとっても選択の幅が広がるのでメリットもあります。

上記の8サイトは全て設置実績も登録業者数も多いです。

比較してみると、中でも一番設置実績が多いのは「タイナビ」です。利用者が100万人を超えた事や、お客様満足度が92.3%と高いこと、登録業者の審査が厳しい事で有名な「タイナビ」は「業界最大手」なのです。※しつこい様ですが、タイナビさんには弊社も登録しており、お客様対応や弊社への対応がとても良いです。

どこに見積もり依頼されるか決めかねている方は、タイナビさんに見積もり依頼してみる事をおすすめします。
メリットとデメリット
⇒無料一括見積「実績数」「利用者数」共に国内No.1【タイナビ住宅用

⇒無料一括見積「実績数」「利用者数」共に国内No.1【タイナビ産業用

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です