アパートマンションに太陽光発電を設置するメリットとデメリット

By | 2013/12/30

ソーラーマンション、ソーラーアパートとは?

マンションの太陽光発電メリットマンションの屋上、アパートの屋根に太陽光発電を設置されるオーナーさんがここ1年で本当に増えてきましたね。

全量買取制度がアパート・マンションにも適応となったのは2012年7月ですが、マンション・アパートへの設置が増加してきたのは2013年10月位からだったと実感しています。

ちなみに、太陽光発電システムが設置されているマンションやアパートの事をソーラーマンション、ソーラーアパートと呼んでいます。
アパート太陽光発電
マンションの屋上、アパートの屋根にソーラーシステムを設置する場合、右の2枚の写真(50kW)の様に一般住宅よりも大型の10kW以上がほとんどですので、
「産業用太陽光発電」の分類となります。
「住宅用太陽光発電」とは違い、発電した電気を全て電力会社に売る事が出来る「全量売電」が可能です。

※ちなみに、マンションやアパートのベランダに設置をお考えの方にはおすすめしていません。
1・ベランダは大抵の場合「共用部」の扱いとなり、私有物を設置する事が難しい。
2・消防法の観点から設置が難しい。
3・発電環境に適さない場合が多い。

従いましてこの記事では、マンション・アパートの「屋上」や「屋根」に設置する場合のメリットデメリットをまとめていますのでご注意下さい。

設置可能であれば設置した方が得?

太陽光発電は2014年度であれば、予算や設置場所、日照条件等クリアしていれば設置すればなかり有益な投資なのは皆さん周知の事実ですが、マンションやアパートには、更地とは違う固有のデメリットやハードルがあります。

それらをクリアしている「屋上」「屋根」であれば、設置しないのは勿体無いと言えるでしょう。

【メリット】

マンション太陽光発電メリット1・住宅用・産業用と同じ買取制度が適応される(売電出来る)

2・マンションの屋上という日照条件の良さで多くの発電量が期待できる

3・「共用部電気料金を引き下げる」「非常用電源の確保」等、他のマンションとの差別化出来る。

例えば、上の写真の規模ですと50kW前後ですので、設置工事も併せて初期費用は1500万円とします。
日照条件が良ければ、売電収入予想は1年間で200万円〜250万円/前後。6年で初期費用の1500万円の回収は終了。
20年間売電し続ける事が約束されていますので、残り14年間は年間250万円前後の収入を得る事が出来ます。

この資金を住人の方に還元したり、マンション維持管理に使用出来るのは大きいと思います。

この例は、特別「良い例」という訳ではありません。
「初期費用が安い」「規模が大きい」等の条件が重なれば、5年未満での回収を予定しているマンションもあります。

しかし、マンション、アパートには下記のように考えなければならないデメリットがいくつかあります。

【デメリット】

アパート太陽光発電デメリット1・既設のマンションやアパートの場合入居者の承諾が必要

2・屋根の形状屋上の状況によって、別途工事が発生し追加工事料が発生する可能性がある。

3・隣のビル等の影が屋上や屋根にかからない事が前提

「新築」では問題にならない設置許可も、「既設マンション」「既設アパート」では入居者の承諾が必要です。
超えなければならないハードルの1つではないでしょうか。

更に「設置場所の形状」「広さ」が太陽光発電に適しているかも重要な問題です。
上の写真の様に設置面積もあまりなく、設置に特注架台を使用しているシステムを見ると、採算に疑問を持たざるを得ません。

屋上が平らな陸屋根のマンションの場合は、防水の工法や各種法令などを考慮した専門的な調査が必要です。

これらの疑問は、販売店への見積もり依頼を行えば無料で診断してくれますので、調査方法をご心配される必要はありません。

太陽光発電をマンションやアパートに設置を検討されているのであれば、見積時や契約前に必ず知っておいて欲しい「業界の裏話」をまとめてありますので、是非ご覧ください。
メリットとデメリット

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2017年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です