パネルは雪の重さに耐えれるのか? | 太陽光発電のメリットとデメリット

By | 2014/01/06

太陽光パネル雪の重さ太陽光パネルに雪が積もると、次のデメリットが発生します。

1・太陽光パネルが壊れる可能性
・発電量の減少
・落雪による近隣への被害

この記事では太陽光パネルが雪の重さで壊れる可能性ついて解説しています。
(※2.3は別の記事で解説していますのでそちらをご覧下さい。)

各メーカーの雪に対する強度

太陽光パネルが雪の重さに耐えれるかという問題ですが、メーカーによって耐圧値は違いますが、参考として各メーカーが雪対策を施した太陽光パネルを発表していますのでご覧ください。

・カナディアンソーラー 5,400Pa強度試験に合格する程、高い積雪でも耐えうる

・サンテックパワー 120センチ以下の積雪は設置可能

・シャープ 2メートル以下の積雪は設置可能

・三菱電機 2メートル以下の積雪は設置可能

・京セラ 1メートル未満の積雪は設置可能

2mを超える積雪がある地域での設置は、カナディアンソーラーの設置がおすすめです。

私が知っている限り、カナディアン・ソーラー以外の太陽光パネルの積雪耐久は2m以下です。
カナディアン・ソーラーパネルだけが「5,400Pa強度試験合格」というとてつもない値を出しています。
これから豪雪地帯に太陽光パネルの設置をお考えでしたら、カナディアン・ソーラーを検討してみてください。

雪に強く、安全性や耐久性に配慮した太陽光発電パネルで注目のカナディアンソーラー。
本社はカナダで、生産は中国で行われています。
雪カナディアンソーラー

カナディアンソーラーは2001年にカナダオンタリオ州に本社を設立。2009年にカナディアンソーラージャパンとして日本支社が設立されました。

カナダの積雪にも耐えれる!

カナダの太陽光パネル

カナダでの積雪に耐えられるように、5400Paという強度試験にも合格している太陽光パネルが強みです。

太陽電池モジュールの出力25年保証

太陽電池モジュールの出力は年々落ちていきます。一般的な太陽光発電パネルは10年過ぎから20年にかけて100%から80%まで落ちるといわれていますが、カナディアンソーラーは、25年経っても80%を下回らない事を保証しています。

太陽光発電システム全体を10年間保証

太陽光パネルの寿命は20年を超えると言われていますが、パワコン(パワーコンディショナー)等は7年から13年と言われていて、定期的な交換が必要です。パワーコンディショナ、接続箱、太陽電池架台、ケーブル、モジュール(モニター、昇圧機は除く)を10年間保証してくれるのは強みと言えます。

世界規模で普及しています

カナディアンソーラーパネルは、産業用太陽光発電事業に多く導入されているのも特徴です。家庭用から大企業が参入するメガソーラー事業まで多くの太陽光パネルが採用されています。

本社カナダでは州規模のメガソーラー事業にも採用されている一流メーカーです。

豪雪地帯への導入はカナディアンソーラーを候補に

太陽光パネル導入にあたっては、複数社へ見積もりを依頼すると思いますが、豪雪地帯への太陽光パネルの導入でしたら、見積もりを取る会社の中に「カナディアンソーラー」を加える事をおすすめします。

うちのパネルは大丈夫?

もし、既に太陽光パネルが設置されている家で「うちの太陽光パネルは雪に耐えれるか」とご心配でしたら、販売店にお電話で聞いてみてください。

パネル導入時に雪に対する説明がなかった場合、上記でご説明した通り1〜2m以下のパネルが設置されている可能性が高いです。

京セラパネルの様に「1m未満」の場合もありますので、確認した方がいいでしょう。

雪の積もる地域で太陽光発電導入をお考えの方は

もしこれから雪の降る地域で太陽光発電を検討されている方は、販売店へ資料請求する時に、「屋根に雪がかなり積もるので、雪に強いパネルの見積もり・資料を下さい」と伝えてみましょう。

販売店が、どんなメーカーを、どんな価格で、どんな提案をしてくるか、楽しみではありませんか?

資料請求する時は、一つの販売店だけでなく、複数の販売店へ見積もり依頼した方が、たくさんの提案を比較検討出来るのでおすすめです。

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です