問題点や欠点【デメリットまとめ】産業用太陽光発電

By | 2014/02/25

【産業用太陽発電のデメリット】

1・初期投資高額。

導入費用は家庭用に比べて高額です。

10kW : 350万円+工事費

50kW : 1500万円+工事費

100kW : 2800万円+工事費

産業用太陽光発電の相場価格は1kW=30万円〜35万円です。

ただし、規模が大きくなればなるほど、1kWあたりの単価は低くなり、回収期間も短くなります。

初期費用は自己資金の他にローンもあります。銀行は太陽光発電に積極的に融資を行っています。

気をつけなければいけないのは、ローン金利を含めたシュミレーションが必要という事です。

2・価格に幅があり、価格の目安がわかりづらい。

上記の価格はあくまで相場価格です。メーカーやシステムが様々な為、価格には相当幅があります。以前だと、低価格太陽光発電に見られたPIDの問題等、低価格ならではの問題もありました。

※PID「Potential Induced Degradation」:電圧誘起出力低下
高温高湿の条件下で電流が漏れてしまう問題で、各メーカー対策済。

しかし、良いシステムを選ぼうとするとキリがありません。いろんなシステムやメーカーを比べる事がとても大事です。

3・土地が必要。

太陽光発電を建設する土地が必要です。土地をお持ちでない方は、土地付き太陽光発電という形で販売店が取り扱っていますので、一度ご覧になってみてください。
下記サイトは登録無料で最新情報を観覧出来ますので、是非おすすめします。
国内唯一の土地付き太陽光発電総合検索サイト土地をお持ちの方は、その土地が太陽光発電に向いているという条件があります。日陰の状況、日照時間、設置するモジュールの性能で、発電量が影響されますので、販売店へみてもらう事が必要です。土地の住所と面積、日当たり等だけでは正確なシュミレーションは不可能です。

4・発電環境に大きな影響を受ける

上記と重なる部分がありますが、同じシステムを設置するのでも、土地が違うと発電量は全く違います。土地ほどではありませんが、システムによっても発電量は変わってきます。

雪国だから発電量が少ない、南国だから発電量が多いとは言えず、沖縄は日照時間が全国35位と短く、青森では日照時間が全国トップレベルと、一概にどの地域が最適かという事は全くわかりません。

これも、個別で販売店に測定してもらうしか方法はありません。

5・メンテナンスが必要

20年発電し続けるシステムですので、定期的なメンテナンスが必要です。年間のメンテナンス費用は初期費用の0.5%〜1%と考えて下さい。

販売店が提携しているメンテナンス業者に委託が一般的ですが、大規模になればなるほど、不具合が起きた時の対応が重要になります。

定期点検の周期や、草除去、故障した時には現場に行ってくれるのか、など、細かく確認が必要です。

6・送電線や電柱を自費で建てる必要も?

近くに電柱が無い場合は、自費で電柱を建てる必要があります。電線の引き込みも必要になり、費用は電力会社に確認する必要があります。

こんなにデメリットがあるのにやってる人いるの?

産業用太陽光発電導入状況こんなにデメリット項目が多くて、産業用太陽光なんてやってる人いるの?と思われると思いますが、こうしている今現在も続々と建設されています。

右の表は、経済産業省 資源エネルギー庁が発表している大型太陽光発電設備の導入状況ですが、原本には右の様な表が46ページに渡って掲載されています。

個人、企業が建設予定・稼働開始の状況が記されており、大変な数の設備が建設中・建設予定・稼働中なのがわかります。

メリットの方が上回ると判断されている方が多いという事です。

産業用太陽光発電は高額な為、販売業者によって価格の幅も大きいです。

複数の販売店に見積もり依頼される事をおすすめします。

最大5社へ無料で一括見積もり『産業用』

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です