長州産業の評判や口コミや噂うわさ | 太陽光発電のメリットとデメリット

By | 2014/03/04

長州産業といえばHIT?

ソーラーパネル長州産業長州産業と言えば、パナソニック製品の「HIT」ではないでしょうか。

自社でも製造販売している単結晶CシリーズBシリーズがありますが、2009年販売スタートという事で、まだまだ認知度が低いようです。

しかし、右写真CS-270C31の様に、低価格高性能で国内生産品というCシリーズも製造販売しており太陽光業界では有名な会社です。

長州産業はOEMでパナソニック製品「HIT」を販売していますが、パナソニックより安く設置出来るという口コミが多いのも特徴です。

太陽光発電の価格はざっくりと 資材 + 工事費 で決まりますので、工事費を安く抑えるだけの力のある会社だと思います。

あとは、雨漏り保証が標準で付いているのも魅力の一つです。

雨漏り保証は他の施工販売店も扱っていますが、標準で付いているところはあまりありません。

長州産業の噂(うわさ)

長州産業の評判1980年創業で山口県に本社があり、創業当初は太陽熱温水器で大きくなった会社です。

現在は半導体や太陽光発電システムで売上を伸ばしています。

今ネット上などで長州産業の「良くない噂(うわさ)」として、「訪問販売」があります。

長州産業は、もともとHITのOEMで高品質のシステムを低価格で提供してくれる評判が良い会社です。

我々同業者から「長州産業の良くないうわさ」は聞きませんので、あくまで参考程度に。

長州産業の訪問販売はかなり高い金額で太陽光発電を売りつけるという噂。

長州産業を弁護するわけではありませんが、訪問販売が全て悪いわけではありません。

長州産業は太陽光発電システムを製造・販売しているメーカーです。

訪問販売で良からぬ噂がたっているのは、この代理店や協力会社かもしれません。

長州産業が実際にどれくらいの価格で、どんな提案をしてくるのかは、実際に提案を受けた方でないとわからない事ですが・・・

ヤフー知恵袋から抜粋

長州産業さんの訪問販売で購入した方が、購入した後にヤフー知恵袋で相談されているのを見つけたので一部抜粋しました。

CS-155B1(屋根の形状の関係で)×18枚=2.79KW、および表示ユニットに工事一式を含めて、180万円ちょうどでした。
KW当たりの単価を考えてみると、645,161円と、かなり割高なのはわかっているのですが、長州産業の信頼度と、施行業者の信頼度を勘案した結果、このような結論に達してしまいました。いろいろな口コミを見て一応自分なりには知識を入れ、業者にも交渉してみたのですが、セールスマンの熱意と、これ以上負けられないとのことでしかたなく契約してしまいました。
それと、購入した後で、あれこれ相談するのも後の祭りなのはわかっていますが、この金額ははたして、高いのでしょうか、それとも妥当な金額なのでしょうか。もしかしたら、いまここで即契約せずに、ネットなどで相見積もりをとれば、もっと安く購入できたのでしょうか。

この相談に対して

ネットなどで相見積もりをとれば、安かったかもしれませんが安い所は安いなりです。
モニター付いてない。
違法(安全対策なし等)工事。
無資格者工事。
粗悪部材。
工事保証なし。
あっても1年くらい。
等々安いところは安い理由があります。

と回答していらっしゃいます。

このやり取りに「アドバイスしたいな」と感じた所が2点ありましたので、ひとりごとの様に書きました。

まず1点目、

相談者は、2.79KWのシステムに対し工事一式を含めて、180万円、単価は645,161円/kWが高いのではないか?
何となく高い気がするけど、相場がどれ位かも分からずに、セールスマンの熱意で購入してしまっています。

ちなみに相場は46.6万円で、実際の市場から見ても少し高めの見積もりです。
※下記グラフはJPEC太陽光発電普及センター様より抜粋させて頂きました。

太陽光発電相場価格

この様な相場価格も、実際のシステムや規模によって変わってきますので、こちらも参考程度にしかなりませんが。

しかし、相談内容を見ただけで、この方が長州産業以外の見積もりを取り寄せていない事が分かります。

比べるものがないので、高いか安いかは、ネットで調べたあやふやな情報のみとなっており、正常な判断は出来ていないと思います。

2点目に回答者がネットで相見積もりを取った方が良かったのでは?と言っているのに対し、安いところは安いなりに「品質もサービスも悪いです」という回答をしてしまっています。

この回答者の方は一般の方で、太陽光発電業界の方ではありませんのでこの位のアドバイスしか出来ないのも無理もありません。

品質が良い物を安く買う方法は、ハッキリ申し上げて「太陽光発電業界以外の方」は一切知りません。

毎日他社と価格やサービス競争している我々しか知りません。

その「裏情報」を少しだけですが記事にしていますので、是非参考にしてみて下さい。⇒こちら

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『住宅用』【悲劇!!】太陽光発電に向かない残念な家『図解・写真付き』

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』産業用太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

10・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

11・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です