シャープ ソーラーパネルの性能や価格 | 太陽光発電のメリットとデメリット

By | 2014/03/14

ソーラーパネルシャープ
タイプ:単結晶シリコン
サイズ:1559✕798✕46
保証:機器・出力保証10年
モジュール変換効率:19.7%
最大出力:245w

シャープのソーラーパネルは国内シェアNo.1で、2000年には太陽電池で世界一にもなりました。

TVでの吉永小百合さんCM効果がかなり効いている様です。

屋根形状に合わせて設置効率を高めることができる単結晶「ルーフィットパネル」などパネルバリエーションが豊富なのは日本の屋根を熟知しているシャープさんならではです。無料のWEBモニタリングサービスにより、シャープが24時間、365日設置現場を監視しているので設置後も安心出来ます。

シャープは汎用性の高い多結晶シリコンが主軸だったのですが、最近は「小さい屋根でも高発電量」の高変換効率の単結晶シリコンを扱うようになってきました。

そしてシャープはサンパワーのソーラーパネルをOEM販売することで、より安価に性能の高い単結晶シリコンパネルを提供し始めています。

下の価格表の一番上の「NB-245AB」です。

楽天ソーラーも楽天とのコラボレーションで比較的低価格で購入できます。

ソーラーパネル 種類 出力 変換効率 価格・相場
NB-245AB 単結晶 245W 19.7% 31.1万円/kW
楽天ソーラー 多結晶 185W 14.0% 31.8万円/kW
NQ-198AC 単結晶 198W 17.2% 34.0万円/kW
NQ-195AA 単結晶 195W 16.9% 32.3万円/kW
NU-200AB 単結晶 200W 15.1% 33.2万円/kW
ND-165AA 多結晶 165W 14.3% 42.7万円/kW

そして19.7%という高い変換効率は、「バックコンタクト方式」という作りによって実現されています。

シャープというか、サンパワー社のソーラーパネルなので東芝にも同じ事が言えますけど。

シャープバックコンタクト方式

 

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です