Monthly Archives: 9月 2014

名古屋での太陽光発電設置費用相場は?

名古屋の太陽光発電メーカーの紹介と補助金について解説しています。

名古屋にも様々な太陽光発電システムを手がけている業者があります。

名古屋の一般的は太陽光発電の設置費用は3.42kWで180万円程度となっています。

これは設置費用込みとなりますので実質の負担額ということです。

また多くの場合税込み表示となっていますのでこの金額のお支払いとなるのです。

5.7kWでは275万円となりますが、両者ともスレート屋根への設置です。

これが瓦屋根への設置ということになると金額はこの価格よりも高くなります。

これは瓦に穴を開けるわけにはいきませんので瓦をはぐ、そしてそこからの雨漏りを防ぐなどの対処をしなくてはいけないためです。

名古屋の設置業者では、太陽光発電メーカーとして三菱、パナソニック、カナディアン、京セラが多く採用されています。

また、太陽光発電システムの設置に関しては平成26年度は国からの補助金はなくなりました。

これは諸説言われてきましたが、太陽光発電システムの設置費用に下げ止まりが見られないこと、さらに今後もソーラーパネル等の下落が続くことなどから補助金の打ち切りに動いたという説が有力です。

名古屋市での太陽光発電システムの補助金は平成26年度で、1kWあたり25000円となっています。住宅用では4kWhが標準ですから、10万円の補助金を受けられるということです。

一般にどの自治体も補助金の予算というのが最初から決められています。

ですから、予算を超える補助金の応募があった時点で補助金の交付はストップということになります。

ですから早い者勝ちということになるので、できれば該当年度の早い内に補助金申請をするとよいでしょう。

名古屋などの都市圏でも太陽光発電システムの普及は進んでいます。国の補助金が打ち切られた中、今後は設置業者の割引が普及に大きく影響してきそうです。

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

マンションオーナーが太陽光を導入する場合の注意点まとめ

太陽光発電システムはマンションの屋根に設置することができ、家賃収入に次ぐ収入増となりますが注意しなければいけない点もあります。
太陽光発電システムの導入は賃貸物件ですからマンションオーナーの一存で決定してもかまいません。

ただし、設置費用と家賃に転嫁しなくてはいけない場合は事前に通知するなどの配慮が必要ですし、場合によっては住民投票などで中止となる場合もありえます。
家賃に設置費用を転嫁しないのであれば特には問題がないかもしれませんが、工事中の騒音、階段スペース、エレベーターが業者との共同利用等、生活における様々事案について了承を得る必要があります。

住民については設置費用の家賃への転嫁とともに売電システムにより得た収入の公開とその使い道の提案など、それぞれについて話し合う必要があります。
設置費用が返済できた場合の家賃の取り扱いの問題、売電システムの見直しなどマンションオーナーのすることは多岐に渡っています。

全ては共同使用というところに住民の意見のとりまとめが必要となり、何をするにも話し合いの場が持たれ、紛糾して先に進まないの繰り返しが起きてしまいます。
家賃への設置費用への転嫁はその本質がわからなくなる可能性があるので、「屋根使用料」など目的の明確化なども必要となります。

細かなきめ事にはマンションオーナーは参加しないで住民会議などでとりまとめを行なったうえでマンションオーナーと話し合うという形がベストでしょう。

【まとめ】
個別対応は難しく、太陽光発電システムは全体で共用することになります。設置費用にお金がかかるため、その費用について家賃転嫁をすることになります。
様々な住民が住んでいるのでその一つ一つの意見をくみ上げて集約するのはかなりの労力を必要とするでしょう。

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法

太陽光発電 口コミよりもリアルなアンケート調査がニュースに

2014年8月30日、ヤフーで「太陽光発電」と検索した時、直ぐに目に飛び込んできたニュースがありました。

【グッドフェローズ調査 98%が「太陽光発電を設置して満足」】ほとんどが満足??

98%が太陽光発電を設置して満足?

この際申し上げておきますが、私は「口コミ」という名の「企業CM」を信じている方が信じられません。

ネット上で展開されている「口コミ」はほとんどが企業CMです。従いまして「良い口コミ」が圧倒的に多いですし、この様なアンケート結果にしても、良い数字しか公開しないのが業界の鉄則です。

しかし、このアンケート結果は違いました。もちろん良い数字も公表しますが、悪い数字も公表。理由もしっかりと公表されています。

そして、その悪いアンケート結果の信ぴょう性も、弊社のデータとさほど違いが無かった為、「このアンケート結果は本物かもしれない」と感じさせました。

太陽光発電アンケート
この話題になっているアンケートは、「ヤフーニュース」「スーモジャーナル」という超大手ニュースサイトで紹介されていました。
調査者は株式会社グッドフェローズで、太陽光発電を一度でも検討した事のある方を対象としたアンケートでした。

※グッドフェローズは弊社も登録している一括見積もりサイト「タイナビ」の運営会社ですので、人一倍興味が湧きました。

【アンケート調査概要】
●有効回答:太陽光発電の設置を検討したことのある全国の戸建てユーザー353名
●調査方法:インターネットによるアンケート調査
●調査期間:2014年6月19日~2014年6月25日

私がとても興味を引かれたのは、冒頭部分すぐでした。

「あなたの自宅は太陽光発電システムを設置していますか?」という質問に対して45.3%の方が「はい」54.7%の方が「いいえ」と回答されています。

そのいいえと回答されている方に聞いた理由を公開していたんです。

「設置しなかった理由」を公開。

一度は一括見積もりサイトで見積もり依頼をしたのに、何故その後太陽光発電を設置しなかったのか?

ここにスポットを当てたニュースは今まで見たことがありませんでした。

しかも、ほとんどのアンケートは良い数字や良いコメントしか掲載しないものですからね。

【理由】
1・まだ検討中
2・既に契約済で工事待ち
3・採算性が合わない
4・屋根が設置基準を満たしていなかった
5・日照条件が悪い

私も太陽光発電の販売店営業をしていて感じる事は、3・4・5番です。

意外と知らない方が多いのは4番の設置基準です。設置不可の条件はメーカーによって異なりますが、やはり現場に訪問すると下記のような住宅にも遭遇します。

海岸から1km圏内の住宅は設置不可
築年数25年以上経過している住宅は設置不可
積雪240mm以上は設置不可

もちろんこれらの住宅は設置をお断りしなければなりません。
悪質な業者になると、この場合でもシステムを販売したい為に設置可能と言って取り付ける場合も聞きますので注意が必要です。

ともあれ、太陽光発電を設置した方の98%が満足と答えている。私の会社も見習わなければと思いました。今度のアンケートは残り2%の方どんな回答だったか公開して頂ければ嬉しいですね。

【おすすめ記事】

1・『共通』『発電量シュミレーション』の危険

2・『共通』ヤマダ電機で太陽光発電の見積もり依頼したK氏の話

3・『共通』太陽光発電 見積もり時の『業界の裏話』

4・『共通』ソーラーパネル性能比較!主要10社

5・『共通』パワーコンディショナー性能価格比較!主要5社

6・『住宅用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

7・『住宅用』【導入理由】【心配事】のリアルなアンケート結果まとめ。

8・『産業用』太陽光発電のメリットとデメリット【2015年最新版】

9・『産業用』2014年度売電価格32円!採算は取れるのか?

10・『産業用』メンテナンス費用は設備費用の1%はウソ!

11・『産業用』『土地付き分譲型』不動産投資で稼いでいる人に聞く『太陽光発電』

12・『土地付き分譲型』土地付き太陽光発電は投資目的に不向き?

13・『土地付き分譲型』『42円物件』の入手方法