ゼファー株式会社の小型風力発電商品と価格

By | 2017/01/04

小型風力発電

ゼファー株式会社の小型風力発電商品一覧と価格

ゼファー株式会社から発売されている小型風力発電商品とその価格をご紹介していきます。

価格に関してですが、ゼファー株式会社はオープン価格に設定しているため、取り扱っている業者により価格が異なりますのでご注意ください。

エアドルフィンMark-Zero/Pro

エアドルフィンMark-Zero/Pro
引用:https://www.zephyreco.co.jp

エアドルフィンMark-Zero/Proは、日本における産学官メンバーが結集して開発された高性能小型風力発電機です。

第一号モデルとして誕生したのが「エアドルフィンMark-Zero」となります。

またテレコム市場向けモデルの「エアドルフィンPro」は、独立電源として利用可能な革新性が活かされています。

これにより、遠隔地に設置されている基地局では、燃料などの発電コストを大幅に削減することが可能となり、世界各国の携帯通信事業会社で導入が進んでいます。

品番 Z-1000-24(Mark-Zero) Z-1000-48(Pro)
風車タイプ 水平軸プロペラ式、アップウィンド型
ロータ直径 1800mm
質量 18kg
取り付け直径 48.6mm
ブレード数 3枚
ブレード材質 炭素繊維織布
ブレード質量 380g/枚
ブレード取り付け方法 ハブ嵌合方式
ボディ素材 アルミダイキャスト
ボディ構造 組木細工方式
塗装 粉体塗装
発電機タイプ 永久磁石式、三相発電機(磁石素材:ネオジム・アイアン・ボロン)
制御方式:1 パワーアシストシステム
制御方式:2 最大出力マネジメント
制御方式:3 回転数制御
制御方式:4 安全制御
制御方式:5 通信機能
保護回路 過電力、過回転、過電圧、高温
ヨー制御 フリーヨー
姿勢制御 ゼファースウィングラダー方式
カットイン風速 2.5m/s
風車DC出力 1kW (12.5m/s時), 674W (11m/s時)
基準年間発電量 1,260kWh
最大出力回転数 1000rpm
定格出力電圧 DC25V DC50V
通信出力方式 RS-485
推奨バッテリー容量 独立電源システム:420Ah以上

引用:https://www.zephyreco.co.jp/

価格:472,500円

エアドルフィンGTO

エアドルフィンGTO
引用:https://www.zephyreco.co.jp/

GTOとはGrid-Tie Optimized(系統連系対応)のことで、パワーコンディショナーに接続することによって、一般的な電線網へ直接接続が可能となる小型風力発電機です。

普段の生活やビジネスシーンでも活用でき、さらに固定価格買取制度により、エアドルフィンGTOを使って作られた電力を、電力会社に売電することも出来ます。

上手に節電しながら電気を使うことで、売電により収益を得ることも十分に可能です。

品番 Z-1000-250
風車タイプ 水平軸プロペラ式、アップウィンド型
ロータ直径 1800mm
質量 20kg
取り付け直径 48.6mm
ブレード数 3枚
ブレード材質 炭素繊維織布
ブレード質量 380g/枚
ブレード取り付け方法 ハブ嵌合方式
ボディ素材 アルミダイキャスト
ボディ構造 組木細工方式
塗装 粉体塗装
発電機タイプ 永久磁石式、三相発電機(磁石素材:ネオジム・アイアン・ボロン)
制御方式:1 パワーアシストシステム
制御方式:2 最大出力マネジメント
制御方式:3 回転数制御
制御方式:4 安全制御
制御方式:5 通信機能
保護回路 過電力、過回転、過電圧、高温
ヨー制御 フリーヨー
姿勢制御 ゼファースウィングラダー方式
カットイン風速 2.5m/s
定格出力 585W
風車DC出力 1.1kW (12.5m/s時), 742W (11m/s時)
基準年間発電量 786kWh
最大出力回転数 1,280rpm
定格出力電圧 DC260V
通信出力方式 RS-485
風車クラス JIS Class Ⅱ

引用:https://www.zephyreco.co.jp/

価格:450,000円前後

Zephyr9000

Zephyr9000
引用:https://www.zephyreco.co.jp/

Zephyr9000は、5kW程度と他の機器よりも発電容量が比較的大きいのが特徴で、売電目的として設置するのに非常に効率的です。

直径が5.5mと小型風力発電の部類に入りますが、平均風速は毎秒5mで年間9,000 kWh以上の発電量を期待することが出来ます。

この数字は、同等モデルの中でもトップクラスです。

風を遮る障害物が少なく、また面積に余裕のある平地や台地、海岸沿いなどへの設置が最適です。

また系統連系や独立電源、非常用電源などあらゆる用途で利用可能です。

品番 Z-9000
風車タイプ 水平軸プロペラ式、アップウィンド型
ロータ直径 5.5m
本体質量 325kg
ブレード数 3枚
ブレード材質 合成ガラス繊維(低反射、UV・浸食防止コーティング)
ブレード質量 14kg/枚
ボディー素材 樹脂
発電機タイプ ブラシレス直接駆動・コアレス高効率永久マグネット発電機(特許取得済)
制御方式 Reactive Pitch T M(リアクティブピッチ)制御(特許取得済)
保護回路 過電圧、過回転
ヨー制御 フリーヨー
カットイン風速 3.5m/s
定格出力 4.9kW(連続運転可能な最大出力)
基準出力 4.5kW(風速11m/s時)
基準年間発電量 8,809kWh(平均風速5.0m/s時)
最大出力回転 277rpm
定格出力電圧 可変、最大376VAC(実効値)
ノイズ 風速8.0m/s時、45.3dB(ロータ中心より60m地点)、52.8dB(同25m地点)
風車クラス IEC61400-2 Class II

引用:https://www.zephyreco.co.jp/

価格:約8,000,000円(工事費込み)

エアドルフィンのパワーアシスト機能

作業員

これまでの小型風力発電機が持つ概念を大きく変えてしまった「エアドルフィン」ですが、その特徴としてパワーアシスト機能が挙げられます。

そこで最後にエアドルフィンのパワーアシスト機能をご紹介します。

無風状態でも発電可能

発電効率を向上させるためには、強風対策はもちろんのこと、僅かな風に対してもプロペラが駆動し発電を続ける必要があります。

小型風力発電というのは、大型のタイプと比較してブレードの面積が小さいため、どうしても強い風を必要とします。

そのため、小型風力発電を設置出来る場所は限られてしまい、最悪の場合、売電をしても設置費用の元を取ることが出来なくなってしまいます。

ゼファーのエアドルフィンならその問題も解決しています。

微風でもローターの回転が止まること無く駆動し続ける「パワーアシスト機能」が付帯されています。

さらに無風状態であっても毎分10秒間のみ発電機をモーターに切り替えることで動かすことが出来ます。

ゼファー株式会社とは

90年代後半頃から小型風力発電システムの販売や製造を事業展開してきたゼファー株式会社は、徐々にその業績を伸ばしていき、現在では日本で30社以上、そして海外では50社以上の代理店、特約店の展開に成功しています。

電力不足や地球温暖化対策が議論されている現在、太陽光発電や風力発電に注目が集まり、その中でも風力発電の需要は将来的に太陽光発電を追い抜くと言われています。

風力発電というのは、大型であればあるほど発電効率も高くなるのですが、山岳地帯や大都市ではその設置が困難です。

この問題解決に名乗りを上げたのがゼファー株式会社であり、小型でありながら発電性能に優れている風力発電が世に出てきました

ゼファー株式会社の風力発電の特徴

風力発電

ゼファー株式会社の風力発電は、信頼性と持続性、経済性をさらに高めるため、常に様々なテストが実施されています。

新しい技術開発や品質向上はこれから先も途切れること無く進んでいくこと間違いありません。

ではゼファー株式会社の風力発電の特徴を簡単にご説明します。

様々な環境に強い耐久性

風力発電は屋外に設置されるものであるため、雨風に負けることの無い十分な耐久性が必要不可欠です。

そこでゼファー株式会社では、厳しい設置環境でも故障することなく耐え続ける性能を長期的に維持するために、外部専門機関に協力を依頼し、低温や高温、耐水、そして耐塵などなど、あらゆるテストを実施しています。

温度は摂氏-20度~60度まで、耐水はIPX6、耐塵はIP5Xテストを問題なくクリアしていることから、砂漠や寒冷地、山岳地帯など様々な環境に耐えられる性能を証明しています。

優れた発電実績と信頼性

国際的な小型風力発電の研究機関「国立カナダ風力エネルギー研究所」において、約9ヶ月間に及ぶ長期間な性能テストが実施されました。

テスト場所は一年中強風が吹き乱れており、冬になると氷点下30度をもさらに下回るという環境下で行われました。

それでもゼファー株式会社の風力発電は、継続的な安定した発電に成功し、優れた信頼性を証明しました。

 

以上、今回はゼファー株式会社の小型風力発電商品の概要と価格をご紹介させていただきました。

将来的な再生可能エネルギー100%という人類の夢を実現するために風力発電は決して外すことの出来ないものです。

ゼファー株式会社の小型風力発電は、その先駆け的な存在と言っても過言ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です